第3チャクラのアファメーション

お金が欲しい
私はお金が大好きです
私は豊かさを受け取ります
私は豊かになる価値があります
私は気持ちよくお金を運用します

わが国には「清貧思想」があり、また「宵越しの銭は持たない」など、お金に執着することは卑しいことという思想が根強くあります。
私たちも知らず知らずに、お金は汚いものという意識をどこかに持っている場合が多々あります。
が、人生を本当の意味で豊かにするためには、物欲に執着した状態でお金を貪る気持ちを捨て、かつ恥ずかしがらずに「お金が大好き」というアファメーションを行うことで、本来の自己が解放され、本当の意味での豊かさと成功に近づきます。

ダイエット
私は必要な分だけ食べます
私は席聖な食事を摂ります
私は満腹と空腹に気づきます
私は食べ物に手を伸ばしたとき、それに気づきます

第3チャクラが不調な状態だと、ときに食欲がコントロールできなくなり、文字通り貪るような食生活になってしまい、結果として過体重に陥ってしまい健康と美を損ない、食べることが苦しみにつながるという矛盾に満ちた人生になって、苦しんでいる人は少なくないようです。
これは、執着をコントロールできずに自己を見失っている状態です。
第3チャクラの不調が、「あれも足りないこれも足りない、あれも食べたいこれも食べたい」という”命令”を出して過食へ仕向けているのです。
簡単に言えば、さまざまの欲求不満を食欲によって満たそうという不都合な心理が苦しみをもたらしているのです。
「本当に必要な食事の量は?」、「それは身体に必要なもの?」という問いかけのアファメーションを行うことで、本当の自分に気づき、食欲を上手にコントロールできるようになります。

自信をつける
私はパワーがあります
私は太陽のように光り輝いています
私は自分を信じます
私は光で満ち溢れています

第3チャクラは「太陽のチャクラ」と呼ばれます。
太陽は、熱く燃え盛り強力な光を放ち、あらゆるものに恩恵を与えています。
太陽のチャクラを活性化すれば、あなた自身も太陽のように輝きますし、また太陽が多くの衛星を従えるように、あなたの周りの人たちもあなたに従うようになります。
太陽に衛星が従うのは、従う価値があるからです。
自信に満ちたあなたに従えば得があると考えるようになります。
ただしこれは、表面的な損得ではなく、魂がそのように感じるわけです。
第3チャクラが黄色く輝いているイメージをしながらアファメーションを行いましょう。

劣等感を克服する
私は全てを受け入れます
私はありのままの私に満足しています
良いところも悪いところも、大切な私自身です
私の心身は、神様からの尊い贈り物です

劣等感は、他人との比較により生じるものですが、優越感が強い人ほど劣等感が強いという面もあり、二者は表裏の関係にあります。
劣等感は嫉妬や憎悪、不満など不幸の温床になる厄介なものです。
自己のありのままを受け入れ自己の全てを肯定するアファメーションを行うことにより、劣等感を解消します。

成功と実現
私は夢を叶えます
私には不可能を可能にする力があります
私の成功によって多くの人が幸福になります

成功するためには強い意志が必要ですが、第3チャクラは意思を司ると同時に、その意思が向かう方向へ周囲を引っ張っていく力もあります。
あなたの成功が自己中心的なものでない限り、世界を幸福にする成功であるはずですから、目に見えない力があなたの成功を手助けするようになります。

このページの先頭へ