パワーストーン活用術

チャクラに合ったパワーストーンがないときは、クリスタルクオーツで代用する

パワーストーンにおいて、色は最も重要な要素のひとつです。
チャクラの活性化は第1チャクラから行うのが基本ですが、最終的には全てのチャクラに対応する石をそろえる必要があります。
ところが、パワーストーンは安価であるとは限らず、これと思う石を購入するための資金が十分にあるときばかりではないでしょう。
安価なものに飛びつくと、人工着色を施されたものなどをつかまされる場合も少なくありませんから注意が必要です。
とりあえず、適当な色の石がない場合は、クリスタルクオーツで代用できます。
ただし、クリスタルクオーツもまがい物が多く出回っているので、信頼できる業者から買うようにしましょう。
また、アファメーションのときに重要なのは、「チャクラを意識すること」です。
ひとまずひととおりの色をそろえるのも重要で、チャクラごとのアファメーションに慣れることも大切なのです。
パワーストーンとの親密性が徐々に増し、あなたのチャクラが反応するのを感じてください。
そうなったら、特に水晶系のパワーストーンにおいては、第1チャクラに対応する「スモーキークオーツ」で第7チャクラのアファメーションを行うこともよいのです。
同じ理屈で、ローズクオーツを第1チャクラのアファメーションに用いることもできます。

パワーストーンに関するさまざまの情報に惑わされず、本質を感じ取る

結論から先に言うと、パワーストーンをわが子のように愛してください、それで十分ですということになります。
パワーストーンの浄化法について言えば、水にぬらしてはいけない、太陽に当ててはいけないなど、あまり気にしなくてよいのです。
大切なことは、パワーストーンの息吹を感じることです。パワーストーンは生きています。
「さっぱりした、すっきりした」とか、「よい感じになった」と感じることが重要で、「やっぱり浄化されていなくて、このままでは効果が出ないのだ」などと思うこと自体、あなたと石の間に溝を作り、あなた自身の恐怖や不安が邪魔をしている状態です。

メディテーションはリラックス、アファメーションは集中がポイント

「メディテーションでは何も考えてはいけない」と言われますが、そもそも私たち凡人には無理と考えてください。
私たちの望みや意図に反し、余計な雑念ばかりが浮かんでくるのがむしろ普通です。
したがって、メディテーションでは「集中する」のではなく「リラックスする」ものと捉えましょう。
そもそも、メディテーションの際に浮かんでくる雑念こそ、今のあなたの実態と捉え、まずはそれを許し、客観的に見守る気持ちになるとよいのです。
そして、アファメーションでこの雑念を払い、アファメーションに意識を集中させるのです。
チャクラを活性化させる必要がある人であればあるほど、このあたりのコツが上手く理解できない傾向にありますので、ゆったりした気持ちで、自分を許しながら行うのが、メディテーション、アファメーションの基本と言えます。

このページの先頭へ