メディテーションエクササイズ

足裏歩行メディテーション
第1チャクラを活性化します。
このエクササイズは、足の裏から邪気を大地へ放出するイメージを持って行います。
まず第1チャクラに対応する色のパワーストーンを左手に持ち、裸足で床に立ち、腹式呼吸をします。
ただし呼吸はあくまでも自然に、ゆっくりと。特に吸うときは吸うことを意識しないようにします。
そうして、深く息を吸いながら、左足を1歩前へ出します。
左足が床についたら、足の裏からストレスを大地へ放出するイメージをします。
次に右足を前に出し、同じようにイメージします。

感情を大河へ流すメディテーション
第2チャクラを活性化します。
メディテーションの基本姿勢をとり、パワーストーンは丹田に当てます。
大河や大海をイメージし、そこに浮かぶ一枚の木の葉はあなた自身です。
大きなうねりにはあなたの上半身を大きくうねらせます。静かな流れには静かに身を任せます。
あなたの感情もうねりとともに押し寄せ、うねりとともに引いていきます。
一連の動きを、パワーストーンと一体になって感じましょう。
そののち身体を静止させ、第2チャクラとパワーストーンに意識を集中します。
身体に何らかの変化を感じるはずです。

ゴールデンフラワー・メディテーション
第3チャクラに対応するパワーストーンをへその上に当てます。石に直接触れているのは左手、その上に右手。
黄金の蓮の花のつぼみは、朝日を浴びて輝いています。
あなたは、「黄金の蓮の花が開いていきます」と念じ、異のあたりに暖かい朝の日差しを感じます。
次に、「黄金の蓮の花は閉じます」と念じ、しっかりと閉じるのを確認します。
ゆくゆくは、自由に蓮の花を開いたり閉じたりできるようにs\練習します。
嫌な事があったり、嫌な人に出会ったりしたとき、不幸があったときなどは、必ず蓮の花が閉じているイメージを確認しましょう。

オーラ拡張のメディテーション
第4チャクラに対応するパワーストーンを左手に持ち、両腕を左右に広げながら、深呼吸をします。
肩甲骨がくっつくくらい、大きく胸を広げ、心臓を中心に、胸いっぱいに空気が満ちるのを感じましょう。
石は軽く握ったままです。
これ以上吸い込めないと思うほど空気を吸い込んだら、2~3秒間胸の中の静寂を感じましょう。
そして息を吐ききったら、最初からの動作を繰り返します。

ストレス発散のメディテーション
第5チャクラに対応するパワーストーンを左手に軽く握ったら、リラックスできる姿勢をとります。
ここからは少し変わった動作になりますが、滅茶苦茶な出鱈目な、どこの国の言葉でもない言葉をしゃべります。
同じ言葉の繰り返しや、一定のリズムでしゃべることはいけません。
5分以上続けたら、しゃべることをやめ、心の静寂を観察します。
ふだん「こうであってはいけないこと」とあなたが思っていることを実行することで、あなたの心を開放するメディテーションです。

水晶を見つめるメディテーション
水晶を目から40センチくらい、目よりもやや下方の位置に置きます。
両目を半眼にして、視点を固定して水晶を見つめ、その中に「なりたい自分」をイメージします。
意識は額に集中します。
毎日10分くらい続けるとよいでしょう。

太陽礼拝のメディテーション
第7チャクラに対応するパワーストーンを足元に置きます。
太陽に向かい、両手を広げて天と一体になります。
指先や腕はピンと伸ばさずリラックスさせ、全身に太陽光のエネルギーが充満するイメージをし、30~180秒間この状態を保ちます。
次に床にうずくまり、頭を床につけ、両手で頭頂部を軽く覆いましょう。大地に埋もれた種子です。
今度は大地に感謝し、大地と一体になります。
30~180秒、先ほどと同じ時間になるようにします。
2つのアクションを交互に6回繰り返します。

このページの先頭へ