アファメーション

「アファメーション」とは、断言する、肯定するの意で、あなたの願望を声に出して肯定することがパワーストーンアファメーションの基本となります。

私たちの声は、喉を振動させ波動となって空中に発送されます。
それが他人の耳に届きますが、同時に自分の耳にも届きます。
ところが、声は単なる振動ではなく、意思を持った振動として伝播します。

水晶(クリスタル)は、一定の圧力によって継続的に振動を繰り返し、水晶時計に応用されます。
私たちの声の振動と、クリスタルの振動は言ってみれば「仲間」です。
私たちの声の振動は、チャクラを通じてパワーストーンに伝わります。
あなたの発した声すなわちアファメーションはパワーストーンに取り込まれ、今度はパワーストーンがあなたの代わりにアファメーションを発信しつづけることになります。

そうすると、やがてあなたの願望は叶う、または叶う方向に向かって進んでいるのがわかるはずです。
あなたはパワーストーンを信頼するようになるでしょう。
あなたの信頼や感謝の心は、パワーストーンに伝わり、その効果は増すことになります。
ときどきは声に出してパワーストーンにお礼を言ったり、親愛の念を示したりするのもよいでしょう。
パワーストーンは、意思を持ったあなたの友人となるのです。

パワーストーンは、あなたの継続的な思い、願いをアファメーションから察知し、理解を深めていきます。
これは、私たちが初めて聞く言葉の意味を覚え、そののち次第にその意味を深く理解するようになるのと同じです。
また、言葉は、同じ言葉でも人によってそこに込められる意味合いは微妙に異なる場合がありますが、パワーストーンはそれをも理解するようになってくれます。

7つのチャクラに対応する色のパワーストーンを用意し、そのチャクラに合った願望をアファメーションしていきます。
適当な色のパワーストーンが無い場合は入手します。
水晶(クリスタルクオーツ)は、オールマイティーと言われ、足りない色の代用にすることもできます。

アファメーションは必ず「肯定文」で
私たちの願望は、「あれが欲しい」、「このようになりたい」というもののほかに、「いじめがなくなりますように」など、悪い事不都合な事を「否定する」願望もありえます。
ところが、例えば「いじめがなくなりますように」といった「否定文」のアファメーションは逆効果になることを忘れないでください。

言い換えれば、「何かを排除する、抹消する」という意味合いのアファメーションはアファメーションではありません。
アファメーションはすべからく「肯定文」でなければなりません。
誰かの失敗や不幸を願ったり、「死んでしまえ」などと言うのはもってのほかと言えます。
いじめをやめさせたい場合は、「私は宇宙の力に守られています」などと言います。
「私は無意識を支配します」という高度な言い方もあります。これは、いじめの相手よりも高い意識を持つことを意味します。

このページの先頭へ